CRSセレクト カスタムパーツ ニュース

8月 07

 

おかげさまでカスタムカーの表紙をいただいた

CRSベンチドア号なんですが

「どうやって作ったの?」って

よく聞かれます

 

skmbt-c25309070214080

 

カスタムカー8月号

南まりかちゃん可愛かった~

 

 

skmbt-c25309070214130  skmbt-c25309070317570

 

 

という訳で今回はメイキング特集したいと思います

 

 

 

 

①まずどこ切ろうかな~と悩みます

1

 

 

②でも考えれば考えるほど切る所はココしかない

そうゲートノブのこのラインだ!

2

 

 

 

③「あ”~」とかいいながら切っちゃいました

4

 

 

 

④切った断面図

5

 

 

 

⑤まず下ドアの強度を考えてから兆番(ヒンジ)を取り付ける

P1060934

 

 

 

 

⑥上のドアの切断面に鉄板でフタを作り、仮合わせ状態

6 7

 

 

⑦下ドアの切断部分に鉄板を溶接。水が流れるように斜めっときました

上下ドアが開くとき、円運動なので上ドアと対称な形でロアフレームを3次曲線に段をつける

8 9

 

 

 

⑧何度もやり直した後

上下ドアのかみ合わせ調整が大変でした

P1060933

 

 

 

 

 

⑨ランクル100のストッパーワイヤーを取り付け

テールランプ奥の一番効いてる所にステーを溶接して強度を保ちます

P1060935 P1060936

 

 

 

⑩上ドアは最終こんな感じで段付けしました

このあと水抜き穴を開けました

P1060939

 

 

 

⑪サフまで入れましたも図

ついでにエンブレムもスムージング

P5140001

 

 

 

 

なんとか形になったっていうのが本音でした

 

 

 

 

ポイントはヒンジ

P5140006aa

 

 

リアドアのしまい

何度も鉄を切って、つないで、曲げました

P5140005bbb

 

上ドアのストライカー

この出っ張りももっと小さく出来るんですが

純正のロックを使うことにこだわりました

P5140012a

そのほかインナーハンドル製作など全て大変でした(笑

 

 

 

 

 

 

鉄加工の部分以外にも室内のマット(ファイバーマット50mm)も

水をすべて下に落としてヘタらない素材(新幹線のシートと同じ)を使用するなど

純正クオリティを落とさない工夫がいっぱいです

 

大変でしたが納得のいく良いドアに仕上がりました

 

 

 

 

 

 

番外編

新型エアロ(リアバンパー)にF1風のバックフォグを埋め込みました

090622_1014~02 090622_1650~01

 

 

フォグはフェアレディZのを流用しました

090622_1650~02

 

 

 

 

出来上がり

DSC_0007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月 18

 

いよいよハイエースの全国大会!?「スタイルボックスミーティング」の

東京お台場ステージが5月25日に開催されます。

前回の2007年の11月のお台場に引き続き

350台以上のハイエースが一堂に集まる一大イベントです。

 

 

シーアールエスでプラチナムマットシルバーに全塗装されたエセックスデモカーと

5月8日に新発売されたばかりのワイドボディ用のエアロをまとった

ワイドスーパーGLコンプリートカーのギガクルーザーを出展いたします。

 

DSC_0094

 

なかでもナロー、ワイドともに同時発売したサイドライナーとリアライナーや

ワイドボディ用のリアウィング、20インチのES-20は初お披露目になります

 

 

ぜひシーアールエスブースにお立ち寄りください

2月 19

 

新車コンプリート オプション パッケージ メニュー 

I-パッケージ(インテリア) ¥128,000円(税込み)

ビゼ ジャパン

ビゼ ジャパン

ビゼ ジャパン

ビゼ ジャパン

Wリクライングベット

インテリアパネル

スポーツステアリング

コンビシフトノブ

 

N-パッケージ(ナビゲーション) ¥298,000円(税込み)

各メーカー

アルパイン

グロー

HDDナビシステム

フリップダウン

モニター

ウーハーシステム

 

S-パッケージ(足廻り) ¥168,000円(税込み)

ESSEX

UIビークル

キャロッセ

ESビルシュタイン

アジャスタブルスタビリンク

強化スタビライザー

上記オプションパッケージは新車コンプリートと同時購入に限ります。
その他、各メーカーパーツ対応致しますのでお気軽にお問合せ下さい。

2月 03

image_3422.jpg

2007年9月、ハイエースユーザーが注目したマイナーチェンジ。

ディーゼルエンジンが2.5Lから3.0Lになったり、ワゴンにGLができたり、

グリルが変わったり、シートベルトつけないと怒られるブザーがついたりと微妙なマイナーチェンジでした。

 その目玉の一つである「ワイドSGL」

うちで買っていただいたお客さんや、カスタムで来店されたワイドユーザーに感想を聞いてみると、

多かったのがアルファード、エルグランドと競合したとのご意見。

ブラックマイカもでたし、車体の大きさなどから比較検討されるみたいですね。

そこでハイエースを選んだ理由は?と聞いてみました。

①ひろ~いスペース

同じ様な車格ですが乗ってみれば開放感が違います!

②なんといってもディーゼルであること!

この原油1バレル=100ドル時代に3000ccレベルのガソリン車はキツイ。

燃費も良くて馬力もあるディーゼルがあるのはハイエースSGL!

③トランポにも使えるパーソナルな空間

仕事にも使えたり、サーフボードや自転車、バイク、はたまたベッドになったりと

オールインワンなリアスペースはハイエースの特権ですね
④スタイルが好き
あの威圧感があるいかついスタイルが好き

ちなみに アルやエルと比較して嫌なところは下記のとおりのご意見でした
①こんなにデカいが5人乗り(なんでやねん!)

家族は4人やけどたまに近所の子供乗せたり、おばあちゃん来たりしたとき

乗せれないのは不便。年に数回のことやけど・・・・

②1ナンバーなので高速料金が高い

③車検が1年って・・・・・・照れるやん・・・

④自賠責や重量税が割高だ

⑤任意保険で等級継続できないケースがある。

などなど・・・・でした。

そこでシーアールエスは考えました。

弱点を克服すれば迷いなくワイドボディのスーパーGLに乗れるんじゃないかと。
弱点

①こんなにデカいが5人乗り → 8人乗りでどうでしょう!

②1ナンバーなので高速料金が高い → 普通車の金額で高速乗りましょう!

③車検が1年って・・・・・・照れるやん・・・ → 2年車検なら文句ないでしょう!

④自賠責や重量税が割高だ   → 割安に!
⑤任意保険で等級継続できないケースがある。 → 問題なし!

という訳でこんなの作っちゃいました

ここをクリック


このページの先頭へ