エアロパーツの大半はハイエースに限らずFRP製です。
エセックスもFRP&カーボン製なんですが今回は作るまでの過程をご紹介したいと思います。


フロントリップとフリッパーの場合

①まず下手くそな絵で完成予想図を描く。

②次にハイエースのバンパーにPCのデジタル3次元測定器で純正バンパーの
形を図形にする。内側のホーシングをかわす目的があります。
  こんな感じで点と点を線でつなげて立体的な形にしていくんです。
     

③先程書いた下手くそな絵を3DCADで上の図と同じようにワイヤーフレームの図にする。それを車体側とすり合わせる。
これをすることにより内側の干渉を防ぎ、車体にぴったりのフィッティングが可能になる訳です。                      
④次はエアロのデザインを360度から見てみる。
動画はここをクリック→
んな感じです」   

出来たモデルを車体に合わせてみる(もちろんCGです)

う~ん悪くない。
そこに「ちょっとちがうなぁ」と言う梶谷店長の声が。

それならこれでどうだ!

よし!真ん中凹ましてさらにユーロになりました。


で、つけたイメージはこんな感じ。(しつこいですがCGです)
全員一致でOKでした。

⑤このNCデータをマシニングセンターで切削します。

機械は賢いですね。1ミリの狂いもなくモデリング切削していきます。
個人的には職人技もすごく好きですが思い描いたデザインを
寸分の差もなく形にしてくれるこの製法、大好きです。


というわけで完成したリップスポイラー&カーボンフリッパー。
この製法でマスターモデリングをしているところは日本で数社のみ。
実際は何度も何度も改良を重ね今に至ります。
妥協を許さず、エセックスのエアロパーツは製造されています。

 エセックス   
★フロントリップスポイラー(FRP無塗装)   ¥28,000-
★フリッパー        (カーボン)      ¥38,000-
                (FRP無塗装)    ¥28,000-

分かりにくいですが一体式ではなく上下分割ですのでリップスポイラーだけ
でも購入していただけます。

お問合せは エセックス事業部 06-6844-8000  まで


このページの先頭へ